ライブ配信アプリで身バレ・危険回避する18つのポイント

ライブ配信アプリで身バレ・危険回避する18つのポイント

スポンサードリンク

ライブ配信アプリは運営会社がいくら注意しても、あなたの注意力次第では身バレ・家バレといった危険を招きます。

身バレ・家バレを防止するのはストーカーや不審者をよせつけない、周りの大切な人(家族や友人、学校や職場の人)に迷惑をかけないことに繋がるので、できるだけ防止していくように心がけましょう。

(※タレント・歌手などとして生きていくつもりだから身バレ前提と言う方は炎上だけ避けるといいかもしれません)

ここでは身バレ・家バレ防止のために絶対に注意しておきたいポイントを紹介しますね。

 

ライブ配信アプリで身バレ・危険回避する18つのポイント

  1. 制服姿など特定できる姿は披露しない
  2. 教科書や資料、学校や会社の外観・行事などを言わない
  3. 勤務先の機密情報をポロッと言わない
  4. 家の近くなど特定される場所でのライブは避ける
  5. 窓の外の景色で身バレも!窓から見える景色にも注意
  6. 選挙カーなどが頻繁に通っている時は選挙カーでも地域特定されることも!時間など気を付ける
  7. 身バレしている可能性がある時は旅行の写真などをSNSにあげない
  8. 友達がいる時に許可なくライブを始めない
  9. 住所・電話番号などは公開しない
  10. 位置情報をオフにする
  11. 家の間取りで住所バレも!なるべく間取りがわかるようなライブも避ける
  12. 好意・性を感じすぎる配信はストーカーを生む可能性!要注意
  13. 通り雨・ゲリラ豪雨・夕立など言うだけで地域バレも!避ける
  14. 家族や学校、会社の人などの名前は絶対に言わない
  15. リアル友達や家族と配信する場合は偽名で呼び合う
  16. 匿名コメントの他サイトへ誘導するURLは踏まないようにする
  17. スーパーで買ったものはバーコードやラベルなどを映さない
  18. できれば嘘情報をちらしておくと安心度アップ

18もあるの?!と、びっくりされたかもしれませんが、この19のポイントを押さえると安心度がグッと上がりますので是非役立ててみてください。

それぞれどういうことなのか、解説していきます!

長いですがここは大切なポイントなのでついてきてくださいね!

 

1.制服姿など特定できる姿は披露しない

制服姿は絶対に特定される要素なので、例えば一部分しか着用しないというものでも特定できる可能性は大です。

絶対に制服姿などは披露しないようにしましょう。

制服でなくても指定のカバンや靴、靴下などでも特定できるのでライブ用の洋服を別で買っておくと安心です。

2.教科書や資料、学校や会社の外観・行事などを言わない

意外と盲点なのですが、教科書などでも特定されるおそれがあります。

また、資料・学校や会社の外観、行事もポロッと話すだけで特定してしまう人もいます。

少人数に見られる程度なら特定される可能性も低いですが、ライブ配信アプリは不特定多数が自由に観られるアプリであるため気を付けておくことに越したことはありません。

 

3.勤務先の機密情報をポロッと言わない

社会人は絶対に気を付けておきたい項目です。

もし機密情報を言ってしまえば、規約違反になり罰せられることも。

会社の信用を落としかねない行為ですから気をつけましょう。

「これくらい言ってもいいや」と自分で判断するのもやめて、できれば会社のことは一切話さないくらいが安全と言えます。

4.家の近くなど特定される場所でのライブは避ける

家の窓からの景色だけで場所を特定する人もいるくらいですから、家の近くでライブをしたら家バレの可能性も高まります。

ファンがついてくると変わったことがしたいと外でのライブ配信もしたくなるかもしれませんが、家バレする可能性のある範囲ではやめておきましょう。

フェイクとして家から少し遠いところを近所と設定してライブ配信するのは逆に身バレ・家バレしづらくなるのでアリです。

5.窓の外の景色で身バレも!窓から見える景色にも注意

窓から見える景色なんて小さいから全然平気、と思う人もいるかもしれませんが、実際に窓からの景色で特定されている人もいるので気をつけましょう。

空しか見えないから平気、という場合もあるかもしれませんが、なんと空だけでも大体の地域を割り出す人もいます。

できるだけ窓にはカーテンをしておくと安心できますね。

6.選挙カーなどが頻繁に通っている時は選挙カーでも地域特定されることも!時間など気を付ける

選挙カーで身バレしたという話は結構あるので、選挙がある時期はできるだけライブ配信は控えましょう。

するにしても、選挙カーが通らない時間帯が良いですね。

7.身バレしている可能性がある時は旅行の写真などをSNSにあげない

身バレしている可能性がある場合は、旅行の写真などをSNSにあげると危険です。

というのも、旅行している写真を上げる=家に誰もいないということになるためです。

ストーカーや空き巣の格好の餌食になりかねませんので、旅行の写真などはリアルタイムであげないようにしましょう。

あげるにしても帰ってきてからです!

8.友達がいる時に許可なくライブを始めない

友達がいる時に許可なくライブを始めると、あなたのことを知らなくてもあなたの友達をする人が見た場合身バレしますし、そもそも友達が配信されたくないタイプだと喧嘩・絶縁に繋がるので気をつけましょう。

また、あなたが気を付けていても友達が「何をしたら・何を話したら危険か」をわかっていないと、友達の何気ない一言で身バレ・家バレする可能性だってあります。

そうならないためにも、友達がいる時は許可なくライブを始めないようにしましょう。

9.住所・電話番号などは公開しない

当たり前ですが、住所や電話番号などは公開しないようにしましょう。

住所や電話番号を公開すると、面白半分でいたずらをする人も出てきますし、ファンがあなたに会いに行くなどのことが起こるかもしれません。

実家暮らしだった場合、あなただけの問題ではなくなってしまいますし、面倒なことを避けるためにも住所や電話番号は公開しないようにしましょう。

10.位置情報をオフにする

位置情報がオンになったままライブ配信を始めてしまうと、位置情報を公開していることになってしまうので危険です。

必ず位置情報はオフにしてからライブ配信は始めるようにしたいですね。

11.家の間取りで住所バレも!なるべく間取りがわかるようなライブも避ける

家の間取りで住所がバレてしまう可能性があります。

例えばアパート・マンションなど、空き部屋情報がネットに乗っていた場合、ライブ配信の映像でどのアパート・マンションか割り出す人がたまにいらっしゃいます。

とてつもないことですが、実際に割り出されている方もいますので、間取りがわかるようなライブは避けましょう。

ライブは定点でいつも同じ場所から始めるなどすると安全ですね。

12.好意・性を感じすぎる配信はストーカーを生む可能性!要注意

ファンを獲得するために好意・性を感じすぎる配信をするライバーさんがいらっしゃいますが、ストーカーを生む可能性がぐんと上がるため気をつけましょう。

それに、好意や性を感じすぎる配信はすぐにファンを獲得できても離れるスピードも速いです。

それならば、あなたらしい配信で根強いファンを獲得していく方が健全ですし、あなたもやりやすいのではないでしょうか。

13.通り雨・ゲリラ豪雨・夕立など言うだけで地域バレも!避ける

「昨日突然通り雨が降って……」

何気ない会話ではありますが、こういった局地的なことを離すだけで地域バレします。

今はとても便利な時代で、いつどこでどれくらい雨が降ったかなどアプリで簡単に割り出せますよね。

話すにしてもぼかしていきましょう。

14.家族や学校、会社の人などの名前は絶対に言わない

家族・学校・会社の人の名前は絶対に言わないようにしましょう。

例えありふれた名前であっても、言えば身バレの可能性はぐっと上がってしまいます。

もしどうしても家族や学校、会社の人の名前を言いたい場合は偽名を使うようにしてください。

15.リアル友達や家族と配信する場合は偽名で呼び合う

複数人で配信する場合も、偽名で呼び合いましょう。

ライバーネームがあっても、本名設定の偽名は設定してください。

そうすることで身バレを防ぎますし、偽名に真実味が増して安全度も上がります。

16.匿名コメントの他サイトへ誘導するURLは踏まないようにする

リスナーやファンが増えてくると、変な人も増えていきます。

匿名コメントの他サイトへ誘導するURLは絶対に踏まないようにしてください。

URLを踏むだけでかかるウイルスなどもありますから、なんにせよ正体不明のURLは踏まない方が無難です。

17.スーパーで買ったものはバーコードやラベルなどを映さない

意外とスーパーごとにラベルが違ったりして個性があるんですよね。

ですので、スーパーで買ったものをそのまま映すのはやめましょう。

ライブ配信はモザイク処理などできませんから、映す場合はラベルのところにガムテープなどを貼っておくと安心ですね。

そもそものトレーが個性的な店舗で買う場合は皿に移し替えておくなどしましょう。

18.できれば嘘情報をちらしておくと安心度アップ

あえて嘘情報を散らすことで身バレ・家バレを防止します。

身バレや家バレは相手の「知りたい」という欲求からくるものですので、嘘情報を掴ませておけば知りたい欲求も満たされますから身バレ・家バレもしづらくなります。

  • 名前
  • 誕生日
  • 年齢
  • 身長
  • 最寄り駅

など、フェイクを作っておきましょう。

忘れるといけないのですぐに見られるものにメモしておくなどしてライバープロフィールを自分自身に叩き込みましょう。

 

Copyright© Suteki Direct(ステキダイレクト) , 2021 All Rights Reserved.