【2021年】初心者でも稼げるおすすめライブ配信アプリ12選!安全に楽しく稼ぐならココチェック

簡単に稼げる副業の中でも、家でできて、しかもスキルも必要なくて、スマホひとつでできる「ライブ配信アプリ」が今熱いです!

以前から動画配信界隈では注目を浴びてはいたのですが、勢いはまだまだ衰えを知らず2021年になってもなおユーザー数を増やし続けています。

そんな動画配信アプリ、今から参入しても稼げることは稼げるのですが、しっかり自分に合ったライブ配信アプリを選ばないと登録損になってしまうかもしれません。

そこで今回、2021年最新版のライブ配信アプリおすすめランキングとともに、ライブ配信アプリとはそもそもなんなのか、選び方や稼ぐコツなど全て解説します。

もしこれからライブ配信アプリに参加しようかなと考えている方はご一読ください。

Miyu
結論から言うと、自分も楽しめるライブ配信アプリが一番あなたに合った稼げるライブ配信アプリよ

 

↓ ランキングをチェック ↓

※ 下にスクロールします ※

目的別に選ぶ(タップ)

 

ライブ配信アプリとは

ライブ配信アプリとは、ライブストリーミング機能を使った生配信をするアプリです。

特にこれをしなくちゃいけない、という決まりはなく、規約に違反していないならなんでもOK!自由なライブ配信ができます。

リアルタイムSNSとも呼ばれていて、現在を閲覧者と共有し交流できるアプリですね。

youtubeなどの動画配信とは違って、リアルタイムで反応が返ってくるので配信をする、というよりはみんなでワイワイ楽しむ感覚です。

リスナー(視聴者)もライバー(配信者)も無料で参加できるので、暇つぶしにも最適、誰でも参加できるためファンも獲得しやすいと評判です。

 

ライブ配信アプリは投げ銭(ギフト報酬)で稼げる

youtubeなら閲覧数で稼げますが、ライブ配信アプリではただ閲覧してもらっただけでは稼げません。

(中には閲覧するだけで稼げるアプリも出てきましたがほとんどは投げ銭で稼ぎます)

ではどうやったら稼げるのかと言うと、ライブ配信アプリには「投げ銭(ギフト報酬)」という機能があるので、投げ銭をどれだけ貰えたかで報酬が変わってきます。

ライブ配信アプリによっても稼げる仕組みが若干違うので、ライブ配信アプリごとの稼ぎ方を見て選ぶのもアリですね!

 

ライブ配信アプリとチャットレディは同じ?

ライブ配信で稼ぐというと、チャットレディを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、ライブ配信アプリとチャットレディは似て非なるものです。

チャットレディは視聴者が課金しないと視聴できないのに対し、ライブ配信アプリは誰でも無料で視聴できますからね。

こういうと「チャットレディの方が稼げそうじゃない?」と思いがちですが、チャットレディは最初からお金が発生する分、視聴者によっては無茶な要求をしてくることもありますし、配信者も「受けるものをしなくちゃ……」とプレッシャーを負いがち。

いっぽうライブ配信アプリはありのままの自分をライブ配信して支持してもらった結果稼げるというものなので、由度・ストレスフリー度は圧倒的にライブ配信アプリです。

また、チャットレディは家でパソコンで行う人が多いですが、ライブ配信アプリは外でもできるのでその点も自由度が高いですね。

ライブ配信アプリの安全性は?

ライブ配信アプリを使用するにあたり気になるのが安全性です。

やはり個人情報や変な人が居たらどうしようなど、始める前は不安が尽きない事と思いますので、実際はどうなのか解説します。

 

ライブ配信アプリで個人情報は大丈夫?

個人情報ですが、まず大手ライブ配信アプリだったり管理している会社がある程度実績のある会社だったりするとまず問題ないでしょう。

何故ならライブ配信アプリを運営するにあたり個人情報がガバガバだと人が寄り付かなくなるからです。

大手だったり実績がある会社というのは人が長年支持しているということでもありますから、人が寄り付かなくなるようなことはしません。

サービス運営はその時だけ良ければいいというものではなく、長い間楽しんでもらえばもらえるほど運営も儲かるので、わざわざ下手打つようなことはしないのです。

特に大手ライブ配信アプリはその辺しっかり考えて対策を立てていますし、プライバシーポリシーにもその旨の記載がしっかりありますので、心配であればライブ配信アプリを利用する前にアプリごとのプライバシーポリシーを読んでおくのもいいかもしれませんね。

ただし、自ら個人情報を出したり、個人が特定されるような配信をしてしまえばライブ配信アプリがいくら個人情報を悪用することがなくても身バレしてしまいますので、身バレしたくない人は身バレしないような使い方を心がけていきましょう。

危険回避については「ライブ配信アプリで身バレ・危険回避する18つのポイント」の記事も合わせて参考にして下さい。

 

ライブ配信アプリに変な人はいない?

「ライブ配信アプリに変な人がいたらどうしよう」

「迷惑行為をされたら怖いな……」

と思い踏み切れない人もいるかもしれませんが、実際のところこれはです。

どんなに優良ライブ配信アプリがあったとしても、誰でも無料で閲覧可能なライブ配信アプリなので変な人は一定数います

そんな人が見に来て荒らされたらと思うと確かに不安で仕方ないのはわかりますが、大体のライブ配信アプリにはブロック機能が備わっていますので安心してください。

ブロックしたら相手はこちらを見られなくなりますし、通報もしておけば運営が問題ユーザーを退会させてくれる可能性もあります。

この人変だな、と思ったら即ブロックで良いのです!

ライブ配信アプリはあなたが楽しむことが絶対条件なので、変な人が来たら気にせずブロック&通報しちゃいましょう。

ライブ配信アプリで変な人や危険な人に寄せ付けない為にも「ライブ配信アプリで身バレ・危険回避する18つのポイント」の記事も合わせて参考にして下さい。

↓ ランキングをチェック ↓

※ 下にスクロールします ※

 

 

ライブ配信アプリは実際に稼げる?

ライブ配信アプリは家に居ても外に居ても自分が好きな時に好きなように配信するだけで稼げると話題にはなっていますが、実際に稼げなければ意味がありません。

しかし、ライブ配信アプリが稼げることは各ライブ配信アプリのプロライバーの実績で明らかです。

ライブプロライバーでなくても、トップクラスになれば月30万円~100万円も夢ではなく、中には1,000万円以上も稼いでいるライバーさんもいらっしゃるので、稼げるか稼げないかはあなたの頑張り次第となります。

とはいえ、誰でも頑張れば絶対に稼げるというわけではなく、どこかしら魅力がなければファンがつかないのでここに少し悩むこともあるかもしれませんね。

といっても人の魅力とはそれぞれ違いますし、誰かと同じ魅力を持っていなければ稼げないというわけでもありません

あなただけの個性は魅力に直結しますから、個性で勝負していくことが大切です。

しかしながら最初から30万円~100万円を狙っても最初から稼げる人はほんの一握り、まずは稼ぎやすいラインと言える1万円、2万円を目指して徐々に稼ぎアップを頑張ってみましょう。

 

 

ライブ配信アプリの選び方

ライブ配信アプリは今や多数存在しますが、そのどれもが稼げる・楽しめるというわけではありません。

しっかりあなたに合ったライブ配信アプリを選んでいかないと、楽しめないし稼げないのであなたに合ったライブ配信アプリの選び方は要チェックです。

ライブ配信アプリは7つのポイントを見て選んでいきます。

  1. ユーザー数が多い
  2. 画質が良い、遅延が少ない
  3. 操作性が良い
  4. 配信ジャンル
  5. 稼げる仕組みはあるか
  6. 将来性はあるアプリか
  7. 雰囲気が良い

ちょっと多いですが、7つ全て大切な要素です。

それぞれどういうことか見ていきましょう。

選び方①ユーザー数が多い

ユーザー数が多い、これは絶対に押さえておきたいですね。

運営会社が信用できる会社なら新しくできたアプリで伸びしろを期待し試してみるのもアリですが、最初からユーザー数が多いところに入っていった方が閲覧数もファン獲得の効率も良いのでユーザー数が多いところを選びましょう。

できたら閲覧者が多くライバーが少ないところがオススメではありますが、ライバーが多いところは閲覧者も多いので十分戦えます。

何よりユーザー数が多いとワイワイ楽しめるのであなたも楽しいですし、配信者が楽しければリスナーだって楽しいのでユーザー数が多いところを選んでいきましょう。

選び方②画質が良い、遅延が少ない

音声と動画のズレが極力少ないライブ配信アプリを選びましょう!

アニメでも、音とキャラクターの動きにズレがあると、ズレを気にしすぎてしまい内容に集中できなかった……ということはよくある話です。

そうなっては、一生懸命ライブ配信をしてもリスナーに伝わらないばかりか、リスナーとライバーのテンポもちぐはぐになってしまい、楽しさが半減してしまいます。

そうならないためにも、画質が良く遅延が少ないといったライブ配信アプリを選びましょう。

画質に関しては視聴者のネット環境でも左右されますが良画質で配信できるかどうかも重要なので、まず初めにチェックしておきたいところですね。

選び方③操作性が良い

チュートリアルをしっかり頑張らないとわからないライブ配信アプリは人によっては離脱の原因となります。

ある程度は慣れも必要ですが、しかし分かりやすい方が配信側も視聴側も直感的に楽しめるのでやはり操作性が良いライブ配信アプリが良いですね。

また、わかりやすいシステムはいいね、コメント、投げ銭なども集まりやすいですし盛り上がれる上に、今この瞬間にライブ配信したい!と思い立った時などもすぐに配信スタートできるなどのメリットがあります。

スクープのような出来事はわざわざ告知してあなたのもとへやってきませんし、突然訪れた事件はリスナーも観たいと思える配信ですので、いざという時にパッと配信スタートできる操作性の良いアプリというのは稼げる必須条件です。

中にはビューティー機能のついたライブ配信アプリもありますから、使える機能&操作のしやすいアプリが最終的にはオススメアプリと言えますね。

選び方④配信ジャンル

あなたはどのような配信をしたいか決めていますか?

もし決めていないなら、今ちょっとだけ配信している自分を思い浮かべてみて、どういった内容が良いか考えてみてください。

というのも、ライブ配信アプリによって配信ジャンルが異なるからです。

アプリごとの特色も違いますから、当然配信ジャンルや空気感によってリスナーの求めるジャンルも変わってきます。

稼ぐためには、あなたが配信したいジャンルと、リスナーが観たい・聞きたいジャンルが合致することが大切です。

同じことに興味を持つからこその一体感、ライブ感が楽しめるというものですので、ライブ配信アプリを選ぶ際は自分がどのような配信をしたいかをいくつか決めておいて、合ったジャンルがあるか見ておきましょう。

選び方⑤稼げる仕組みはあるか

ライブ配信アプリでファンを獲得できても、稼げる仕組みがなければただ無料動画を無報酬のまま流しているだけ、になりかねません。

そうならないように稼げる仕組みがしっかりあるライブ配信アプリを選びましょう!

ライブ配信アプリで稼ぐ場合、以下の稼ぐ仕組みがあるかどうかをチェックします。

  1. 投げ銭やギフト制度がある
  2. 視聴数
  3. 広告収入

ライブ配信アプリで稼ぐなら主に投げ銭・ギフト制度があるところで頑張る人も多いかと思いますが、自分の取り分が報酬の何パーセントくらいかも必ずチェックしておきましょう。

とはいえ、報酬の還元率が15%ほどだとしてもユーザーが多いライブ配信アプリはそれだけ見てもらえるので、還元率が低い=稼げないというわけではないです。

色々な人に見てもらって幅広くファンをつかむか、コアジャンルで狭く深くファンを獲得していくかで戦い方は違ってきます。

例えば幅広くファンを掴むなら還元率が低くてもユーザーが多い方が良いですし、コアジャンルで狭く深くなら自分が配信したいジャンルがある&還元率の高いライブ配信アプリで配信した方が稼げますよね。

皆が稼げる、ではなく自分が稼げる仕組みかどうか、ここも判断材料にしてみてください。

選び方⑥将来性はあるアプリか

大手ライブ配信アプリならそこまで気にしなくても良いですが、例えば出てきたばかりの若いライブ配信アプリだと将来性があるかどうか、これがとても大切です。

ライブ配信アプリで稼ごうと思っても、最初は地道な作業です。

ファン0人からスタートする人が大半だと思いますが、0人から100人、1000人、10000人にするにはコンスタンスなライブ配信が欠かせません。

しかし将来性のないアプリだと、いくらあなたが頑張ってもある日突然サービスが終わってしまうなどあなたの頑張りが無駄になってしまう結果になってしまうことも……。

そうならないためにも将来性のあるアプリを選んでいきましょう。

将来性のあるアプリは、ユーザーのことをしっかり考えているアプリです。

  • 操作性が良い
  • ブロック&通報機能がある
  • 問い合わせたら返してくれる
  • 荒れていない
  • プライバシーポリシーがしっかりしている
  • 運営会社が信用できそうなところ

将来性のあるアプリは上記の特徴があるところが大半ですので、このポイントの部分はどうなのかもチェックしておきたいですね。

逆に将来性のないライブ配信アプリはユーザーを野放しにしていることも多く、悪質なユーザーも放置、結果優良ユーザーが離れていくなど悪循環に陥っているところもあるので、そういったところは将来性はないと判断して別のアプリを試していきましょう。

選び方⑦雰囲気が良い

これは直感でも、試しにライブした感覚でも構わないのですが雰囲気が良いところを選ぶ、これはとても大切です。

雰囲気が良いと、あなたも居心地がよく楽しめますし、リスナーも楽しそうなあなたと一緒になって楽しめるようになるので雰囲気の良しあしは絶対にチェックしておきたいポイントなのですよ。

逆に雰囲気が悪いなと感じたらその理由がわからなくても本頑張りする前に考えましょう。

できれば色々なライブ配信アプリを試してみて、その中から雰囲気が良いライブ配信アプリを選ぶことをオススメします。

↓ ランキングをチェック ↓

※ 下にスクロールします ※

 

ライブ配信アプリの口コミや評判まとめ

暇つぶしで始めてからもう結構2年くらい?たってるんですけど(笑)まだ飽きもせずやってます。最初は暇つぶしだったけど、今ではバイト以上に稼いじゃってるのでバイトやめようか考えているところです。でもこれを本業にしたいわけじゃないし…そこはちょっと悩みどころ!(笑)

最初は「配信するだけでお金稼げるなんて楽勝~」とか思って始めましたが、全然でした。週に1回不定期に配信してもダメだし、ダラダラ配信しているだけだったからなおのことダメでした。それですぐやめようかなって思ったんですけど、やっぱり他の人は稼げてるのに自分だけ稼げないって腑に落ちなかったので定期配信&挨拶しっかりするようにしてみたところ、ちょっとずつギフト貰えるようになりました。何もせずに稼げるとかそういう類じゃないけど、楽しく稼ぐなら配信、良いですよ。でもライバル増えてほしくない(笑)

元々歌が好きで、でも好きな歌のジャンルはマイナーで周りに好きなことを語り合える友達がいなかったので始めたら、私よりも詳しい友達ができたり最高です。歌うのも好きなので恥ずかしながら歌ってみたらそれも良くて。特に歌は国境を超えますね!海外の言葉で声をかけてもらえることもあるので、最近はなんて声をかけてくれているのか知るためにちょっとだけ勉強も始めました。

どっちかっていうと陰キャなんですけど、好きなことを披露したいって気持ちもあって、それで始めたのがライブ配信アプリでした。youtubeとかでもよかったのかもしれないけど、ライブ配信の方がリアルに披露できそうだなって。最初はちょっと恥ずかしくてうまくできなかったけど、段々応援してくれる人も増えてきて今は楽しいです。ささやかな私の夢、一つ叶って嬉しいです。

Youtubeの動画配信は少ししたことがあるんですけど、なんか一人でしゃべって撮ってっていうのに変な感じがして・・・なのでライブ配信の方も試してみることに。やっぱりはじめは気恥ずかしいけど、視聴者が増えてくると楽しいです!たまに無茶なこと言ってくる人もいるけど、そういう人は即ブロックでOK!自分がやりたいように楽しくやってたら見てくれる人も増えてきた気がします♪

 

初心者でも稼げるおすすめライブ配信アプリ12選

1位 ふわっち

アプリ名 ふわっち
ユーザー数 1000万人~2000万人
ライバー数 非公開
ライブ配信エリア 日本(海外からも利用可能だが、ふわっちポイントは一部日本国内のみで使用可能のものもあるため注意)
還元率 35~50%
ブロック・通報機能

ココがポイント

  • 投げ銭機能、ランキング上位に入るとポイント付与など稼げる仕組みが多い

  • 雰囲気がややアングラ!他配信サービスに馴染めなかった人でもふわっちでは人気が出る、ということも…

  • ライバーとリスナーの仲が良くワイワイ配信可能

ふわっちは誰でも気軽に生配信できます。配信料金が0円で、高画質機能や外部ツール配信機能といったオプションがすべて無料です。

PCからでもスマホからでも、配信可能です。また、配信の盛り上がり度によって、ふわっち運営から現金やギフト券に交換できる特別なポイントをもらえます。その盛り上がり度は「デイリー」「マンスリー」「リスワン」というランキングがあり、ランキングの順位によってその特別なポイントがもらえます。

そして、もう1つふわっちには大きな特徴があります。

それは、投げ銭の換金レートを公開していることです。この特徴はライブ配信アプリで唯一。

ふわっちの投げ銭換金レートは50%で、ライブ配信アプリの中では、高いです。他のライブ配信アプリでは、換金レートを明かしていないうえ、50%よりも低いといわれています。稼ぎやすさに特化したライブ配信アプリです。

日本特化型ライブ配信アプリならふわっち

公式サイトはこちら

※ファンが増えればイベントや雑誌出演も夢じゃない!

ふわっちの口コミ評判はこちら >>

ふわっちの評判は民度が低く危険!? | 収入はどのくらい稼ぐ事が可能か調査

続きを見る

 

2位  Pococha(ポコチャ)【PR】

ユーザー数 人気上昇中!10代20代に多い
稼ぎやすさ 還元率が高く、頑張りようによって高報酬になる
配信環境 DeNA社による24時間監視体制・NGワード機能
安全性 カスタマーサポートの充実していて、 悪質コメントがシャットアウトできる
  • ライバーのランク制度
  • イベントにエントリーして、広告
  • 雑誌に出演 ・配信に対して報酬がもらえる

ライバーの実績や頑張りがランクとして反映され、現金に交換できるポイントをもらうことができ、安定的に報酬を得られる仕組みを導入している数少ないサイトです。

収益化の方法として、投げ銭・配信の盛り上がり度によるPocochaからの報酬がありますが、もう1つ他のアプリにはない収益方法があります。それは動画を配信するだけで Pocochaから報酬がもらえるというものです。ランクによっては、1時間の配信で、約1000円分相当のダイヤ(ポイント)がもらえます。

また、Pocochaの配信イベントに勝ち抜くと、Pocochaの広告や人気雑誌に出られるので、有名人になれるチャンスがあります。

今すぐポコチャをダウンロード!

公式サイトはこちら

※ 人気上昇中!

ポコチャの口コミ評判はこちら >>

ポコチャの口コミ・評判を紹介 | 稼ぐことができるって本当?

続きを見る

 

3位 BIGO LIVE(ビゴライブ)

  • シンガポール発のライブ配信アプリです。
  • 世界で2億ダウンロード以上
  • 男女比は「男性3:女性7」

  • 全世界4,200万人以上の圧倒的ユーザー数!
  • タイアップ企業も多数でスター誕生も夢じゃない
  • ジャンル多彩であなたらしくライブ配信も可能
  • 投げ銭文化が根付いている東南アジア勢を狙えば大金獲得も可能…?!

ライブ配信アプリで2億人以上!

公式サイトはこちら

※ 世界中で人気のライブ配信アプリ

ビゴライブの口コミ評判はこちら >>

ビゴライブの口コミ・評判を紹介 | 稼ぐことができるって本当?

続きを見る

 

4位 17Live

アプリ名 イチナナライブ
ユーザー数 全世界4,200万人以上
プロライバー数 プロライバーが2018年に17,171名を突破
ライブ配信エリア 台湾、日本、香港、韓国、ベトナム、マレーシア、インドネシア、タイ、シンガポール(2018年)
還元率 10~30%
ブロック・通報機能

ココがポイント

  • 全世界4,200万人以上の圧倒的ユーザー数!
  • タイアップ企業も多数でスター誕生も夢じゃない
  • ジャンル多彩であなたらしくライブ配信も可能
  • 投げ銭文化が根付いている東南アジア勢を狙えば大金獲得も可能…?!

今一番盛り上がっているライブ配信アプリ!

公式サイトはこちら

※中には数千万稼ぐ強者も!

17liveの口コミ評判はこちら >>

17liveの口コミ・評判を紹介 | 稼ぐことができるって本当?

続きを見る

 

5位  Live Me(ライブミー)

  • 世界80か国以上の国で、ユーザー数が1億人以上
  • リスナーと1対1で話せる「ナイショ話機能」
  • 他のライバーとコラボできる「グループ配信機能」

Liveme(ライブミー)は、アメリカ発の全世界80か国以上で、ユーザー数1億人突破している、ライブ配信アプリです。誰でも簡単に無料でライブや生配信ができます。

人気のYouTuberのヒカルやラファエルも、このアプリを利用していて、時々配信していたりします。

他では見かけない機能も特徴的で、上の「ナイショ話機能」は、ライバーとリスナーが個別でチャットトークをすることができ、「グループ配信機能」では、コラボするライバーと一緒にいなくても、オンラインでコラボすることが可能です。 稼ぎやすさも特筆しなくてはいけません。Livemeはギフトをもらってお金を稼ぐことが可能です。ギフトとは、 Liveme でいうところの投げ銭と同じで、配信をしているリスナーからギフトがもらえることがあります。

リスナーはギフトを5コイン(=10円程度)から、送ることができ、リスナーからの投げ銭で活動資金の足しにしたり、生計を立てたりしているライバーもいるそうです。月に100万円以上のギフトが送られるライバーもいます。

ユーザー数 世界中に1億人以上のユーザー
稼ぎやすさ 投げ銭やイベントで稼げるので、稼ぎやすい
配信環境 誰でも簡単に無料
安全性 ライブ視聴方法の中に、近くで配信しています、と表示されるので、 注意が必要

 

 

6位  Mix Channel(ミックス チャンネル)

  • 女子中高生に人気
  • ライブの時間制限なし
  • 若者のファンを獲得しやすい
  • 注目が集まる「スーパーコメント」

Mix Channel(ミックス チャンネル) は、日本で初めて500万ダウンロードを突破したライブ配信・動画投稿アプリです。動画投稿アプリとして、有名な Mix Channelですが、ライブ配信も可能です。 女子中高生のユーザーが多く、ミクチャからの支持を集めて、有名人になった方たちが数多くいます。ピコ太郎や渡辺リサも、ミクチャを利用して人気を集めて、有名人になりました。 また、他のアプリみたいに、ライブの時間制限がありません。他のアプリでは、時間制限があるものがあります。しかし、Mix Channelはそれがありません。そして、Mix Channel では、ライバーがリスナーのコメントに気付きやすくするために、ライバーや他のリスナーの目に留まりやすい「スーパーコメント」という、派手な演出をしたコメントも送ることができます。

ユーザー数 女子中高生が大半
稼ぎやすさ そもそも収益化機能がない
配信環境 ライブ時間の制限がない
安全性 アプリ自体は安全だが、未成年の使用者が多いので、 使用者本人が気をつければ問題なし

 

7位  TwitCasting(ツイキャス)

第7位  TwitCasting(ツイキャス)

  • 無料で利用でき、アプリやPCからボタン1つで配信可能
  • 累計配信時間や視聴者数が多いほど、利用できる配信モードが増える
  • ライバーの企画に投げ銭!「ツイキャス・キートス」
  • アイテムとお茶爆を投げて、配信を盛り上げる

TwitCasting(ツイキャス) は、PC・タブレット・スマホから、手軽に配信できるライブ配信サービスです。配信や視聴は0円で、配信を頑張れば頑張るほど、配信モードが増えて、ライブ配信の幅が広がります。その配信モードの幅を広げる方法として、リスナーからのアイテムが重要です。アイテムというのはツイキャスでいう投げ銭のことで、無料のアイテムと有料のアイテムがあります。有料のアイテムがライバーの収益となる投げ銭です。 これらのアイテムをリスナーが投げてくれる数によって、ライブ配信の盛り上がり度と配信の頑張り具合が見られます。 そして、2018年から始まった「ツイキャス・キートス」。ライバーが配信上での企画をつくり、その企画を応援したいリスナーが、その企画のスポンサーとして、投げ銭ができる機能です。クラウドファンディングのようなシステムといえば、理解しやすいかと思います。この機能により、ツイキャスでの収益化の道が広がりました。

ユーザー数 2700万人以上
稼ぎやすさ 投げ銭やキートスなど、稼ぐ手口の幅が広がっている
配信環境 手軽に配信できる
安全性 配信するうえでの、安全性は保障できる

 

8位  Mirrativ(ミラティブ)

  • スマホ×ゲーム実況に特化した生配信アプリ
  • 手軽にVtuberが作れる「エモモ」
  • 人気のスマホゲームと連携

Mirrativ(ミラティブ)は、スマホゲームの実況に適しています。 特に荒野行動やフォートナイトなどの人気スマホゲームは、ゲーム画面からミラティブを起動することができて、その画面からゲーム実況のライブ配信が可能です。 また、特徴的なのは、手軽にVtuberを作れる「エモモ」という機能。ミラティブ上で作ったアバターが画面上に出てくることで、Vtuberのようにゲーム実況や雑談を配信することができます。ライブ配信で自分の顔を出したくない方、恥ずかしい方にとってこれはおすすめです。 ただ、Vtuberは顔を出さずにライブ配信ができる反面、声質や滑舌の善し悪しが非常に重要になります。人気のVtuberの方たちは、滑舌が良く、特徴的で聞き心地のいい声質をしていますよね。

ユーザー数 1000万人以上、10代から20代
稼ぎやすさ 「ギフティング」という投げ銭のようなシステムがある
配信環境 スマホ1台のみで配信できるが、PCでも配信可能
安全性 24時間の監視体制なので、保証されている

 

9位  SHOWROOM(ショールーム)

  • アイドルやアーティストなど、夢がある人たちが配信
  • 乃木坂や欅坂などの人気アイドルのメンバーも配信
  • トラブルが起きにくい仕組み ・ライブのような仮想空間

SHOWROOM(ショールーム) は、ファンをたくさん集めて、人気や仕事をもらいたいという、アイドル・アーティストの卵が、ライバーに多くいます。中には乃木坂や欅坂などの人気アイドルが配信! また、安全性に力を入れていて、少しでもライバーやリスナーが不快になるようなコメントは、 SHOWROOM運営が速やかに処置してくれます。 しかし、SHOWROOM はライブ配信で稼ごうとしている方にとっては、あまりおすすめできません。 ライバーの収益面に関して、SHOWROOM自体あまり力を入れているわけではなく、あくまでも、有名になりたい、夢を叶いたい、という方がライブ配信によって、それらを叶えようというコンセプトのもと運営されているので、ライバーの収益性に関しては、あまりおすすめできません。

ユーザー数 300万人以上
稼ぎやすさ 稼ぎにくい
配信環境 スマホ一台から、無料で始められる
安全性 高い。24時間体制で監視しているので、 トラブルが起こさないようにしている

 

10位  YouTube(YouTube Live)

  • 全世界で20億人ものユーザーが利用している巨大プラットフォーム
  • 第2の検索エンジンでもある「YouTube」
  • アーカイブを残して、生配信動画に広告をつけて稼げる

YouTube(YouTube Live) は、全世界で20億人ものユーザーが利用している、動画配信サービスの王道といえる巨大プラットフォームです。動画のイメージが強いですが、生配信でも多くのユーザーがいて、ライブ生配信のアプリの中でもナンバーワンのユーザー数を誇ります。 しかし、だれもが自由に生配信ができるというわけではなく、事前に運営からの審査に合格しなくてはいけません。また、収益化をするには、以下の条件を満たす必要があります。この条件を満たすためには、多くの時間がかかり挫折する方がほとんどです。 ①チャンネル登録者数1000名以上 ②過去1年間の動画再生時間4000時間以上 「スーパーチャット」といわれる投げ銭システムや、生配信のアーカイブに広告を載せて、稼ぐ方法もありますが、それらは条件を満たしてからの話で、ライブ配信で稼ぐというより動画で稼ぐということになります。

ユーザー数 20億人以上、第2の検索エンジンといわれる
稼ぎやすさ 収益化するまでの道が厳しい
配信環境 スマホ1台でも始められるので、お手軽
安全性 高い。ブラックな要素はない。

 

11位  LINE LIVE(ライン・ライブ)

  • ラインスタンプや多種多様なフィルター機能が使える
  • 配信中のコメント量やハートの数によって、LINEポイントがもらえる
  • 毎月、魅力的なイベントを開催中

LINE LIVE(ライン・ライブ)は、SNSアプリであるLINEが、運営しているアプリです。 特徴として、ライブ中の顔の表情に合わせて、変化するLINE LIVE限定の「ラインスタンプ」や、おしゃれなフィルター機能があります。また、配信中の盛り上がりによって、LINEポイントがもらうことができ、LINE・LINEPayなど様々なアプリで、現金同様に使うことができるのです。もちろん、本物の現金と交換可能。 そして、LINELIVEでは毎月イベントをやっていて、イベント勝者の特典が魅力的!広告のモデルに抜擢されたり、有名ミュージシャンの楽曲提供など、あなた自身が有名になる特典は、お金ではとても代えられるものではありません。

ユーザー数 月に50万人以上
稼ぎやすさ 配信の盛り上がりによるので、 何とも言えない
配信環境 無料で、スマホ1台で、できるので手軽
安全性 サイト自体には問題ない

 

12位 トークライバー

アプリ名 トークライバー
ユーザー数 1000万人~2000万人
ライバー数 非公開
ライブ配信エリア 日本
還元率 50%以上
ブロック・通報機能

ココがポイント

  • さまざまなミッションがあり、ライブ配信しなくてもミッションクリアで稼げる(初心者ミッションだけで1000スター)
  • 2人きりで話せる2ショット機能あり
  • 配信時間に応じて報酬ゲット(長時間・長期間利用で報酬レベルも上がる)

女性が少ない穴場ライブ配信アプリです!

公式サイトはこちら

※ライバルが多いのはちょっと…という人はまずはトークライバーを試してみて!

 

 

稼ぎたい人必見!ライブ配信アプリでの稼ぎ方

  1. 「ありがとう」のお礼は欠かさない
  2. いつも見てくれるリスナーの名前を覚える
  3. 配信をいくつかしてみて、多くリスナーが居た時間帯に絞って配信する
  4. できれば毎日配信する
  5. ツイッターなどでライバーアカウントを作りライブ配信告知を行う
  6. 面白い企画を思いついたらとりあえずやっていく
  7. 楽しむ

ライブ配信で稼ぎたいなら、上記7点のポイントを押さえて頑張ってみてください。

特に最初は自分というライバーを知ってもらうためにも毎日配信します。

毎日配信することで、あなたを知ってもらえますし、特に面白くなくても毎日配信することで暇つぶしに見てくれる人もいますからね。

また、配信時間をズラし、どの時間が一番人が来てくれたか分析することも大切ですので、ライバー研究ノートを1冊作ってみて、毎日どうだったかメモしていくのもオススメです。

何か面白いことを思いついたり、面白い出来事や話題を見つけたらすかさずメモしてライブ配信で話すネタに変えましょう。

最初はちょっと恥ずかしいなと思うかもしれませんが、ライバーであるあなたになりきって楽しむこと、これがファン獲得の一番のポイントですよ!

稼げるメリットもありますがデメリットは身バレ・家バレする危険性もある為、事前に行える「ライブ配信アプリで身バレ・危険回避する18つのポイント」の記事も合わせて参考にして下さい。

 

まとめ

ライブ配信アプリは今や王道です!ですから、ライバーの数も多ければアプリも多いのが現状です。

しかしまだまだ稼げる道でもありますので、興味を持ったら無料ですし一度試してみるのもアリですね♪

この記事ではライブ配信アプリについて押さえておきたい事全てまとめましたので、何度でも読み返してみてくださいね。

Miyu
大切なのはあなたが楽しめること!応援していますよ♪

 

↑ ランキングをもう一度チェック ↑

※ 上に戻ります ※

Copyright© Suteki Direct(ステキダイレクト) , 2021 All Rights Reserved.