【2021年】コスプレ初心者もOK!おすすめコスプレウィッグ専門店9選

【2021年】コスプレ初心者もOK!おすすめコスプレウィッグ専門店9選

スポンサードリンク

コスプレイヤーにとってウィッグ(カツラ)は衣装と合わせて必要不可欠のコスプレ品です。

特徴的な色や髪型のキャラクターが多いので地毛で再現されるのは難易度が高すぎます。最近ではコスプレウィッグの品質もかなり高まってきており、尚且つ金額もリーズナブルなウィッグも増えてきています。

 

「ウィッグを買おう」

そう思っても、コスプレのウィッグは何処で買えば良いのかわかりません。

  • ネットショップで購入してるのか?

  • 実店舗で購入してるのか?

  • 良いウィッグの基準って?

  • どこのメーカー(ブランド)がおすすめ?

そんなコスプレのウィッグを買うのにお困りの方に向けて、初心者にもオススメできるコスプレのウィッグ店(販売業者)を調査しました。調査内容は実際にコスプレイヤーから評判の良いコスプレウィッグ販売店をお聞きしました。

Miyu
コスプレイヤーの評価を基にランキング形式でご紹介

 

コスプレウィッグとは?

ウィッグとは、髪型や髪色を変える目的で一時的に用いられるカツラの事全般を指します。

コスプレではウィッグは必要不可欠。

アニメキャラのコスプレを再現するのは地毛では難しく髪色や長さに対する規則がある職場や学校も日本はまだまだ多いです。そうした問題を解決しつつ、キャラに寄せてくれるのがウィッグです。

 

 

抑えておきたいコスプレウィッグ4つの選ぶポイント

  1. ウィッグの色・ツヤ・質感
  2. ウィッグパーツの有無
  3. ウィッグの長さ・毛量
  4. ウィッグの値段

ウィッグの色・ツヤ・質感

同じキャラクターのウィッグであっても業者によって色や質感が違ってくるのでまずは「①ウィッグの色・ツヤ・質感」は必ず比較して選びましょう。

購入した後から「あっちのお店のウィッグの方がいい感じだった…」なんて後悔しないように数店舗をチェックして比較することが大事です。

ウィッグの値段

コスプレはお金がかかるため出来るだけ費用を抑えたいコスプレイヤーさんも居るでしょうが、価格を抑える=品質も悪くなると覚えておきましょう。安いウィッグはやはり安っぽく見えます。それなりのクオリティを求めるのであれば価格帯は上がるので値段を取るかクオリティを取るかで選んでみて下さい。

 

 

 

おすすめコスプレウィッグ専門店9選

コスプレの業者でおすすめの専門店の3社を選び、徹底比較しています。

最近のアニメだと鬼滅の刃や呪術廻戦のコスプレが人気ですよね。

Cospedia Wig(コスペディアウィッグ)

Cospedia Wig(コスペディアウィッグ)は日本最大級のウィッグ通販サイト。Cospedia Wigではプロの美容師がセットしたキャラウィッグ、自分でアレンジできるコスプレウィッグ、さらにカスタムウィッグやオーダーメイドウィッグまで取り揃えており、まさに日本最大級の名に相応しいコスプレウィッグ専門店です。

こんなコスプレイヤーにオススメ

  • ワンランク上のコスプレイヤーを目指したい!

  • イベントまで準備する時間がない

  • 初めてコスプレウィッグを買う

  • ウィッグのセットに自身がない

全てコスプレイヤーに向けて作られている高品質なウィッグなので、普段使いだけでなく高い理想を求める上級コスプレイヤーさんからコスプレウィッグのセットが苦手な初心者の方まで全てのコスプレイヤーにオススメのショップです。

会社の対応も良く、配送も在庫があれば最速で即日発送してくれます。コスプレウィッグは海外製品が多く、取り寄せに時間がかかる中で国内発送で早く届くのは利用者として凄く嬉しいですね。

Cospedia Wigの口コミ

こちらで初めてウィッグを購入しましたが、質も良くてセットもキレイでした♪急ぎで欲しかったので、朝一入金したところ、
当日発送して貰えてすごく助かりました^^素早い対応をしてくれるショップなので、これからも利用させて頂きます!

私の場合、色がかなり明るく似合わなかった為、お電話でご連絡させて頂いた所、電話の対応もよく、すぐに返品手続きのメールが届きまして、初めて購入して返品という形になったのにもかかわらず、嫌な対応は一切なく、ご丁寧で親切な対応をしてくださったので、安心かつ気持ちよく買い物ができるショップさんです。

 

 

スワローテイル

swallowtail

「スワローテイル」は確かな品質のウィッグが低価格で購入できる、コスパに優れたウィッグメーカーです。沢山あるコスプレウィッグ店の中でもTwitterのフォロワーやLINEの友達の数が抜群に多いのが特徴。

おすすめポイント

  • 口コミ・評判が業界トップクラス!

  • 迷ったらスワローテイル

  • ウィッグの品質も最高に良い

  • 返品保証があるので安心

コスプレイヤーの間では「安定のスワロー」「迷ったらスワローテイル」といわれることもあり、初めてのコスプレでウィッグに悩んでいるのであれば「スワローテイル」を検討するのも一つの手です。

スワローテイルはウィッグ専門店の中でも圧倒的なTwitterフォロワー数やLINEの友達数がいて、口コミの良さは抜群なので初めての方でも安心してウィッグを購入できます。

スワローテイルの口コミ

速い!安い!・・・・・・とにかく速い!
急ぎで必要なモノだったので、とてもありがたかったです。
ウィッグ屋さんって大半が即発送準備!とか良いながら数日かかる所が多いですが(東京在住なのに・・・・・・)、ココは間違いなく翌日届きます。ありがたいです!

初めてこのショップを利用してウィッグを注文させていただきました!
急遽必要になったので間に合うのか不安でしたが、とても迅速な対応で予想以上の速さでお届けしていただけたので、大変助かりました!
ありがとうございました☆
また機会があったら利用させていただきたいと思います♪

 

 

Airily(エアリー)

airily(エアリー)はコスプレ向けウィッグ、カラコンを取り扱う通販サイトです。リピート買いも多く「大好きなキャラを完璧に表現したい」という方に選ばれています。ウィッグの特徴としては「加工しやすい」「サラサラ絡まない」とウィッグ特有のテカリ感がなく、マットな色合いを得意とする。また、美容師やヘアセットのプロの方にも愛用者が多数います。

おすすめポイント

  • 初心者でも高品質なウィッグが手に入る

  • 安心安全なウィッグを使いたい

  • コンシェルジュ製のウィッグなどもあり

  • 簡単にウィッグアレンジをしたい

オリジナル商品80%以上と、エアリーは品揃えにプライドを持っています。1つ1つのウィッグ商品開発に誇りと熱意を持っており、商品化に約1年という歳月をかけることもあります。

商品作りにこだわりを持っている会社なので多くのコスプレイヤーさんから指示を得ています。目指すのは、ウィッグ、カラコン、関連商品、コンテンツサービスによる、コスプレワールドのトータルプロデュースです。

Airily(エアリー)の口コミ

高価なだけあって毛量も多く、手触りも良い。既にレイヤーカットが施してあったりなど、カットしやすいです。
一部色(金、茶系、赤、青)などは種類も豊富
個人的にはSサイズだと被りは浅く、Mサイズだとウィッグが大きすぎて余ってしまいました。
アシスト同様ロングは絡みにくいのでお勧めです。
エアリーのウィッグはサラサラ、量が丁度良くカットが苦手でもやりやすいです。また、ウィッグらしいテカリが少なく自然です。
しかし、カラーがないものもあり値段もそこそこします。ロングも使用した事がありますが他メーカーよりも絡まずサラッとしていて使い安いです。

 

ACOS(アコス)

アニメ・漫画やグッズを扱うお店「アニメイト」発の衣装・ウィッグのメーカーです。
他メーカーとの最大の違いは「公式グッズ・正規品扱い」となることです。
アコス以外のほとんどのメーカーはそれぞれの作品の公式ライセンスは取得していないため、〇〇風といった形でウィッグを販売しています。
アコスの場合は版権元の許諾を受けているのである意味堂々と使うことができるものとなっています。(ただし実際公式・非公式を気にする人は多くありません)
アコスは池袋に実店舗があり、衣装や小道具、コスプレ向け化粧品等を合わせて購入することができるので非常に便利です。
ウィッグや衣装について悩んだ場合店員の方に相談すると親身になって相談に乗ってくれますので、こちらも初心者の方におすすめしたいポイントの1つとなります。

今回はおすすめのコスプレ用ウィッグメーカー3つを紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?
コスプレは一見難しそうに見えるかもしれませんが、好きな気持ちを全力でアピールできて職業や年齢を問わず色々な人と仲良くなれる楽しい世界です。

 

キャラスタ

キャラスタは元々特定のキャラクター用にセットされた「キャラウィッグ」と1から自分でセットする「スタンダードウィッグ」が販売されています。
ある程度コスプレに慣れるとウィッグを1からセットしたくなるものですが、初心者の方には手間のかからないキャラウィッグをおすすめします。
キャラスタはキャラウィッグの場合ウィッグごとのスタイリング方法が紹介されているのでウィッグセットの流れを覚えるにはもってこいです。
セット方法を試行錯誤する時間が短くて済むため、初心者の方だけでなく時間がないコスプレイヤーさんにもおすすめです。

キャラウィッグは最近流行りのジャンルから懐かしのジャンルまで中々の数が用意されていますので一度チェックしてみて下さい。
スタンダードウィッグもなかなか見つからない絶妙な色合いのものが多いので要チェックです。

 

CLASSE-クラッセ-

クラッセのウィッグのおすすめポイントは「色数が多い」ことです。
クラッセでは「プロ」と「サラ」という2種類のウィッグが販売されており、
そのうち加工向けのシリーズであるプロはなんと165色ものカラーがあります。
これだけの色数があれば大体のキャラクターには対応できますね。
なおサラシリーズは名前の通りサラサラであることが特徴です。
ロングのウィッグは何度も使ったりしばったりするとどうしても絡みがちですが、
サラシリーズは絡みにくいためロングウィッグ着用時でもストレスが少ないです。
クラッセのウィッグは一部のアニメイトやらしんばん、まんだらけで取り扱いがありますので
近くで扱い店舗があればどんな色合いがあるかチェックしてみて下さい。

 

コンシェルジュ

ボブスタイルのウィッグが1706円という驚きの安さを誇るメーカーです。値段の割に全体的に毛量が多く、加工しやすいウィッグが揃っています。池袋と大阪に実店舗があります。

 

富士達

 

アシストウィッグ

ボブレイヤースタイルで2980円という、安価なメーカーと比べるとやや高価なメーカーです。

色味が豊富で理想通りの色が見つかりやすいこと、ウィッグが絡みにくいことが評価されています。

また2個ウィッグを購入すると2個目が半額になるというキャンペーンが常時開催されています。池袋をはじめ全国に3か所実店舗があります。実店舗ではウィッグ以外の小道具や化粧品、衣装も販売されていて見ているだけでも楽しいです。

>> アシストウィッグの評判・口コミはこちら

 

毛量が多いコスプレウィッグを販売してるお店

  • エアリー
  • アイアイ
  • アシストウィッグ
  • クラッセ
  • スワローテイル
  • コンシェルジュ

上記のコスプレウィッグ通販サイトでは比較的、毛量が多いのでセット、アレンジ等がしやすいウィッグが揃っています。

 

エアリーのウィッグ毛量

ウィッグで編み込みをするなら、エアリーのウィッグがオススメです。

トップにやたらふかしが多くてボリュームがあるウィッグが多いのがエアリー製、編み込みやカールもしやすくなっています。

 

アイアイのウィッグ毛量

毛量と値段で考えるとアイアイもオススメ。

ウィッグの髪質はツルツルしているので、丁寧に扱えばあまり絡むこともありません。

参考程度に、100cmのウィッグを結い上げたことがありますが、あまり絡みませんでした。

 

アシストウィッグのウィッグ毛量

ロングウィッグで選ぶならアシストウィッグがオススメです。

値段も安く、毛量も適量です。

ただ、アシストウィッグは全体的にネットが浅めになっており、頭が大きい人だと辛いです。

 

クラッセのウィッグ毛量

クラッセのウィッグは全体的に毛量が多いです。

ここは色も豊富でピンクでも色んな色があるのでそのキャラにあった色を探せると思います。
もちろんカールウィッグもあります。

一度拝見してみてはどうでしょうか?

 

スワローテイルのウィッグ毛量

スワローテイルは毛量はかなり多めの加工用ウィッグになります。

しかし、ロングを結い上げるとネットが見えてしまいます。これは毛量の問題ではなく毛の向き、植え方の問題です。

毛質は悪くなりませんがネットで見る写真と実物で見るとでは、少し色味に差があるかもしれません。可能であれば実店舗に行くのをオススメします。

 

コンシェルジュのウィッグ毛量

コンシェルジュのウィッグはすかないと使えないくらいもっさりしてて毛量が多いです。

かなり加工向きで、逆毛を立ててぼさぼさの髪にするキャラへの使用向き。

コンシェルジュは店舗販売もしているので、実際に見てから購入するのも良いでしょう。

 

 

コスプレウィッグの比較ポイントはここをチェック

コスプレのウィッグって一見、どこも同じ様な物だと思われがちですが実は作る会社によって全く異なってきます。

同じキャラクスターのウィッグであっても作る会社によって必ず違いは出てくるのです。

では、コスプレウィッグはどこの部分を比較すれば良いのでしょうか??

コスプレイヤー初心者がチェックすべき6つのポイント

  1. 髪質がサラサラで絡みにくくないか
  2. 種類やカラーの多さ
  3. ウィッグの毛量は多いか
  4. 耐熱性は高いか
  5. 発送は速いか遅いか
  6. 在庫はあるか無いか

ウィッグによっては毛量やサラサラしてる物もあればしていない物もあります。

キャラによって髪質のサラサラ感は凄く大事、特にストレートカットのロングヘアーのキャラなんかはサラサラ感は命です。

もちろんサラサラした質感よりマッド感の方がアレンジが効くやすかったりするので自分がコスプレするキャラの髪質に合わせてウィッグの質感も意識してみましょう。

後は耐熱性も重要です。

自分でヘアアレンジをする場合、アイロンなどの熱器具を使っていいかどうか。耐熱性が無いウィッグだとアイロン等が使えないので注意して下さい。こちらもお店によって違いがあるので確認は大事です。

ポイントとしてはまず、コスプレしたいキャラに合わせてウィッグを選ぶ事。

 

 

良いコスプレウィッグがある店舗の見つけ方・見分け方

ウィッグのメーカーは数多くあるため、現役のコスプレイヤーさんでもお気に入りのメーカーを見つけるまで苦労する方も多いのが現状です。
そこで今回は良いウィッグの見つけ方・見分け方のポイントを紹介します。

① 実店舗があるかどうかチェック

ウィッグを購入する場合通販で購入するか実店舗がある場合そちらで購入することになります。
地方に住んでいる方や店舗に行く時間がない方はどうしても通販で購入することになりがちですが、
通販の場合スマホやパソコンによって画面で見た時の色合いと実際のウィッグの色合いが異なる場合が多くあります。
手元にウィッグが届いてからこんな色じゃなかった…!と思ってがっかりしてしまわないように、
できれば一度実店舗でカラーを見てみることをおすすめします。

同じ色やスタイルでもメーカーによって色合いや毛量が大幅に異なりますので是非自分の目で見て、扱いやすいメーカーを探してみて下さい。

 

 

② ユーザーの着用画像があるかチェック

そんなことを言ったって近くに店舗がないよ!という方も多いですよね。
ポイント2では主に通販でウィッグを購入する場合のポイントをご紹介します。
通販でウィッグを購入する場合はそのウィッグを実際に使ったユーザーの着用画像やコメントがあるかどうかチェックしてみましょう。

着用画像があれば色や形、毛量のイメージが掴みやすいです。
コメントがあれば自分がやりたいと考えているキャラクターにウィッグを使った方の貴重な意見が載っているかもしれません。

 

③ ツイッターでメーカー名を検索してみる

ツイッターはSNSの中でもコスプレイヤーがやっている可能性が高いツールの1つです。
購入しようとしているウィッグのメーカー名や色の名前を検索するとウィッグの実際の着用画像やメイキング画像、意見・感想のツイートが見つかるかもしれません。
ウィッグだけではなくカラコン、衣装に関するツイートも参考になるものが多いので要チェックです。

今回はコスプレ用ウィッグの見つけ方、見分け方についてポイントを3つまとめましたがいかがでしょうか。
せっかく好きなキャラクターのコスプレをするなら自分が納得できるウィッグを使いたいですよね。
こちらのポイントも踏まえて、ぜひお気に入りのメーカーを探してみて下さいね。

 

コスプレウィッグを実店舗で購入する場合のメリット・デメリット

メリット

理想の色合いを選べる

通販はいつでもどこでも欲しいものが注文できて非常に便利ですが、ウィッグの場合は同じ色調でも複数の色が用意されている場合が多く、どの色を購入すれば良いか悩んでしまうことが多くあります。

(1例として、ピンク系統でもベビーピンク・サーモンピンク・ダークピンクなど多くの種類があります。)

その点実店舗で購入すれば実際に色を確認から購入できるため、失敗しにくいです。ただしウィッグだけの状態で見た色と実際自分が被った時の色のイメージが異なることもありますので、試着が可能な店舗でしたら試着してから購入することをおすすめします。

店員さんに相談できる

作りたいウィッグが決まっていてもどのスタイルのウィッグを購入するべきか悩むこともあります。

短めのウィッグを作る場合ショートで購入してなるだけセットの手間を減らすのか、あるいはミディアムで購入してよりキャラクターに近づけるよう手間をかけるのか…どうしても決まらない時は店員さんに相談してみましょう。

店員さんは現役コスプレイヤーの方が多いため、どうすれば良いかアドバイスを貰えますよ

 

デメリット

実店舗の数がそもそもあまり多くない

都内や大きめの都市にはウィッグメーカーの実店舗が点在していますが、地方になるとそもそも実店舗自体が存在しない場合が多いです。地方に住んでいる方の場合は通販以外の選択肢が存在しないことが最大のデメリットとなります。

 

コスプレウィッグを通販で購入する場合のメリット・デメリット

メリット

いつでも注文できる

ウィッグを扱うメーカーや実店舗が増えたとはいえ、実店舗が近くにない、あるいは営業時間内に行けない方も多いですよね。通販の場合は時間も場所も関係なく注文できるので手軽にウィッグを入手できることが最大のメリットです。

色々なメーカーのものを比較できる

1日に実店舗をいくつも回るのは大変ですが、通販であれば手軽にいくつものメーカー品を比べることができます。
値段や長さ、口コミなどを元に自分の作りたいウィッグに一番近いものを探すことができます。

 

デメリット

色合いは届いてみないとわからない

実店舗で購入する場合のメリット1でも書きましたが、通販の最大のデメリットは色合いが届いてみないとわからない部分があることです。

メーカー側の写真の撮り方、サイトを見ている側のパソコン・スマホのモニターによる色調の違いによってサイトで見た色合いと大きく異なってしまう可能性があるのが辛いところです。

今回はウィッグの購入先についてメリット・デメリットを紹介しましたが、いかがでしょうか。

ぜひ自分に合ったウィッグの購入方法を見つけて下さいね。

 

 

コスプレウィッグを被る時に必須&便利なアイテム紹介

必須なアイテム

① ウィッグ

いわずもがな、コスプレの必須アイテムです。

これがないと一体何のキャラクターをやっているのかわからなくなってしまいます。

セットが崩れないよう朝までウィッグスタンドに置いておくこともあるかと思いますが、絶対に忘れないように出発前に必ずウィッグが入っていることを確認する癖をつけましょう。

② ウィッグネット

ウィッグを被る時の必須アイテムです。

地毛が長い方は忘れてしまうとせっかくのウィッグがきれいに被れないので要注意です。とは言えウィッグを購入するたびについてくるため余らせているコスプレイヤーさんが多いもの。

もし忘れても大体誰かが持っている」という話も良く耳にします。

③ クシ、ブラシなどのウィッグを整えるもの

ウィッグを被るとどれだけきちんとセットしてあっても少し乱れてしまうもの。簡単にウィッグを直せるようにクシやブラシは忘れないようにしましょう。

 

 

便利なアイテム

① 糊

アニメや漫画のキャラクターは額やもみあげに特徴的な髪の毛があるキャラクターが多いですよね。

そこでのりを使って額やもみあげの髪の毛を肌に接着するとウィッグが浮かず、顔もシャープに見えます。

ウィッグを肌に接着する用の糊、もしくはソックタッチを使用しましょう。値段重視で文房具の水糊を使う方もいますが、元々肌用ではないため特に肌が弱い方にはおすすめしません。

② ハサミもしくは眉毛カット用のカミソリ

自宅できちんとセットしたつもりでも余計な髪の毛が残っている場合があります。ハサミがあればさっとカットできるのでメイク道具の中に1本忍ばせておくことをおすすめします。

ウィッグをカットした場合、きった毛は必ずゴミ箱に捨てましょう。

③ テーピング用テープ

最近はウィッグを被る時にテーピング用テープを使うコスプレイヤーの方が多いです。

テーピングをすることによって一時的に顔のリフトアップを行い、目を大きく見せたりあごの形をシャープに見せたり、ほうれい線を薄く見せたりすることができます。

テーピングはウィッグネットの上から貼るためウィッグネットのズレも防止できますよ。

ドラッグストアや百均で販売されているテープを使う方も多いですが、ウィッグメーカー製のテープもあります。

今回はウィッグを被る時の必須アイテムとあると便利なアイテムを紹介しましたが、いかがでしょうか。

コスプレをする時はどうしても荷物が多くなりがちですので、自分に必要なものを見極めて出来る限り荷物が軽量化できるようになると楽で良いですね。

 

コスプレウィッグは売れる?どこで売却できる?

① 業者

コスプレ衣装やウィッグの買い取り、中古販売を行っている業者に売却する方法です。
買い取りの方法は業者によりますが、大体は店頭に持ち込むかもしくは通信で買い取ってもらうことができます。

メリットとしては買い取ってもらった後に業者側からクレームが来る可能性が限りなくゼロに近いことです。

買い取りを依頼する際はマナーとして最低限きれいにすることが望ましいですが、買い取り終了後に何かが見つかっても余程のことがない限りこちらに連絡がくることはありません。

デメリットはウィッグの加工状態にもよりますが買い取り価格が非常に安い、もしくは値段がつかないことが多いことです。

値段がつかなかった場合は業者サイドで処分をしてくれることが多いです。
以下に買い取りを行っている業者を2つ紹介します。

 

② オークションサイト

メルカリやオタマート、ヤフオクなどのオークションサイト(アプリ)で売却する方法です。

ウィッグは定価で購入してその後加工すると金銭的にも時間的にも負担が大きいため一度だけしかやる予定がないキャラクターをやる場合や時間がない場合の間に合わせとしてある程度キャラクターに近づいている中古品のウィッグを求める人もいます。

メリットは自分で値段の設定をすることができることから業者に販売するより高値で販売することができることです。

デメリットは思ったような形ではなかった、においや汚れがついていたなどの理由からクレームが発生する可能性があることです。

今回はウィッグや衣装の売却方法を紹介させて頂きましたが、いかがでしょうか。

どちらの場合もメリットデメリットがあるため時と場合によって売却方法を選ぶと良いですね。愛着や思い出があるウィッグや衣装を手放すのは心苦しいものですが、せっかく買ったり作ったりしたものなので簡単に捨てず、次の人に繋げていけると嬉しいですね。

 

コスプレウィッグはどこに保管しておくのが良いか

ウィッグの保管方法について

ウィッグはワックスやスプレーを使ってセットをすることが多いものですが
セットしたウィッグはできれば1回使うごとにしっかり洗ってから保管するようにしましょう。
人工の毛とはいえワックスやスプレーをつけっぱなしにしておくとウィッグ自体が傷んでしまいます。

 

ウィッグの洗い方について

ウィッグは自分の髪の毛を洗う時と同じように丁寧にお手入れしましょう。

まず洗面器にシャンプーを溶かしたぬるま湯をはり、優しくもみ洗いをします。

ワックスやスプレーを使用して固めた場合は目の粗いクシを使ってぬるま湯の中で固まっている部分を丁寧にほぐすように洗います。汚れやワックスが落ちたらぬるま湯でシャンプーをしっかりとすすぎ、柔軟剤を溶かしたぬるま湯に3分程つけて再度丁寧にすすぎます。

その後はタオルに包んで優しく水分を取り除き、ウィッグスタンドにセットし日陰で干します。

直射日光に当たるとウィッグが変色・退色してしまうことがあると言われています。

 

保管場所について

ウィッグを洗って完全に乾いたら次に使うまで保管しましょう。

保管する前には完全に乾いているかどうかのチェックを必ずするようにして下さい。水分が残っているとカビが生えたり嫌な臭いがしたりとウィッグが痛む原因となります。

ウィッグの保管場所は余程湿気が多くなければ押入れやクローゼットで問題ありませんがウィッグ自体が割とかさばるため保管方法を工夫されている方も多いです。

ウィッグを購入した際に元々入っていた袋のまま保管する方もいれば100均で販売されているA4サイズのクリアファイルケースやパスタケースなど同じサイズでかつ重ねて収納できるものをウィッグ入れとして活用している方もいます。

マメな方の場合はケースに作品名やキャラクター名を書いて保管しているそうです。

次に使う時に探す手間が省けるので収納時にひと手間かけられると良いですね。

 

今回はウィッグの保管に関することをまとめましたが、いかがでしょうか。

せっかく購入してセットしたウィッグです、大切に扱って長く使えるようにしたいものですね。

 

コスプレで一番大事な要素はウィッグ(髪型)で間違いない

コスプレウィッグも取り扱う店舗で全く質が異なります。

コスプレイヤー達の中でも「Cospedia Wig」や「Airily」は口コミ・評判は高かったです。どちらもコスプレウィッグに対し高品質な商品を提供していますからね。

Cospedia Wig」や「Airily」は正直、使用感・アレンジ、クオリティの面ではほとんど差はありません。後は取り扱っている作品・キャラクターやウィッグの質感など個人によって好みは分かれてきそうです。

 

まとめ

各お店によって様々な特徴がありますので、利点と難点をよく調べてアナタお気に入りのコスプレウィッグ通販サイトを見つけてください。

やはり質のいいウィッグとなりますと値段もそれなりにするので予めご承知ください。

初めてコスプレのウィッグを買うのは不安かもしれません。

しかし、今はネットで気軽に購入できる時代なので初めてでも簡単にコスプレウィッグを手に入れることができます。

 

 

Copyright© Suteki Direct , 2021 All Rights Reserved.