Apex LegendsをプレイするのにおすすめのゲーミングPC

Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)は、PlayStation®4を始めとしたゲーム機はもちろん、PCでも展開されている2019年配信開始の人気シューティングゲーム。

今回はシューティングゲーム「Apex Legends」をプレイするのに必要なPCの条件・選び方を確認していくほか、

「Apex Legends」に適したPCのおすすめをいくつかご紹介していきます。

「Apex Legendsを快適にプレイしたい」

と考えている方は、ぜひ本記事をチェックしてみてください。

 

Apex Legendsの適したゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCを選ぶ時の一般的な基準やスペックについて確認していきましょう。

WindowsとMacはどっちが良い?

一般的にパソコンにはWindowsとMacの二つに分かれます。世界シェア的にはWindowsが人気ですが、デザインや操作性の良さから、Macを選びたい方も多いでしょう。

では「Apex Legends」目的にPCを選ぶ際に、WindowsとMacはどちらが良いのでしょうか?

結論から言うと圧倒的にWindows OSがおすすめです

なぜなら「Apex Legends」はMac OSには対応していないから

MacbookやiMacなどのMac OSのパソコンでは基本的にはプレイすることができない仕様になっています。そのため、基本的にはWindows PCを選択するのが良いでしょう。

「Parallels Desktop」や「Boot Camp」など、Windows OSをMacにインストールする仕組みを使えば、Macのパソコンでも「Apex Legends」をプレイすることは可能にはなりますが、PCの代金にプラスして1.5万円~2万円程度の費用が追加で必要となるため、あまりおすすめはできません。

これから「Apex Legends」をやるためにPCを購入するという方は特に、MacではなくWindowsのPCを選ぶのが賢い選択と言えるでしょう。

デスクトップPCとノートPCはどっちが得?

パソコンの種類はWindowsやMacなどのOSから選ぶのに加え、デスクトップにするかノートPCにするかが悩みどころ。

「Apex Legends」のようなゲームの用途でパソコンを購入する際は、デスクトップとノート、どちらを選択するのが良いのでしょうか?

まずはデスクトップPCとノートPCそれぞれのメリット・デメリットを確認してみましょう。

  デスクトップPC ノートPC
メリット ・ノートPCと比較し性能が高い ・カスタマイズしやすい ・持ち運びできる ・デスクトップPCと比較して安価 ・場所を取らず邪魔になりにくい
デメリット ・持ち運びできない ・ノートPCと比較して高価 ・スペースを使うので邪魔になる ・デスクトップと比較して性能が低め ・カスタマイズしにくい

スペック面を重視するならデスクトップ持ち運びの利便性を重視するならノートPCということになります。

特にパソコンをゲーム以外にも使う予定(仕事など)がある方は、ノートPCを検討するのも良いでしょう。

ですが、「Apex Legends」のような高いスペックを要求されるFPSゲームをする際は、できるなら高性能なデスクトップ型のゲーミングPCを購入するのが無難です。

ノートPCの場合排熱性能がデスクトップ型に比べて落ちるため、長時間のゲームプレイに向きません。

機器本体が熱くなってしまい、フリーズや故障などのリスクも高まるからです。

どうしてもノートPCが良いという方は、排熱性能とスペック面に注目し、「Apex Legends」の推奨環境を満たす高性能なものを選択していきましょう。

CPUって?PCでのゲームプレイに必要なスペックは?

CPUは「中央演算処理装置」と呼ばれ、パソコンの脳にあたる部分と表現されています。

CPUの性能が高いPCは、より早い処理速度を出すことができ、性能の低いCPUは長時間の利用やマルチタスクを重ねることでフリーズしやすくなったりします。

「Apex Legends」のようなCGが頻繁に動くゲームをするにはできるだけ良いCPUが搭載されているものを選びたいところです。

CPUのメーカーは主にIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)があります。大抵のパソコンにはどちらかのCPU(プロセッサー)が搭載されていることが多いです。

特にインテルCPUは歴史も古く、世界シェアの多くを占める有名どころです。

現在なら「Intel Core i7」以上のCPUがあれば、「Apex Legends」をプレイするのに十分だと言えるでしょう。

 

どの程度のグラフィック性能が必要か?

パソコンにはCPUの他に映像に関わる頭脳としてのグラフィック性能があります。

GPUとも呼ばれており、主にパソコンの画面に映し出される映像に関わる性能です

「Apex Legends」のようなゲームプレイは、CGが素早く動く動作が頻繁に起こります。

このような複雑で速いグラフィック表現を遅延なく画面に映し出すには、それだけ高性能なGPUが必要となります。

ゲームプレイを主な用途でパソコンを選ぶなら、ある意味CPUよりも重要視すべきなのがこのGPUなのです。

ノートPCには高性能なグラフィックボードが搭載されていないものが多いです。

そういったGPU性能に乏しいノートPCでは、まともなゲームプレイができないため、ノートPCを選択する際には注意が必要です。

その点、デスクトップPCには多くの種類でGPU(グラフィックボード)が搭載されているものが多いため、比較的ストレスフリーなゲームプレイが可能になります。

ゲーミングPC選びでデスクトップを推奨するのは、このGPU性能にデスクトップとノートで大きな差があるからという理由もあります。

 

fpsって何?

fpsとは、「frames per second」の略でフレームレートとも呼ばれています

fpsは動画の滑らかを表すもので、1秒間の動画を何枚の静止画で構成するかを示す単位として使われます。

4K動画などは60fpsと言われており、この場合1秒間に60枚の静止画で表現することができます。

ちなみに日本の地上デジ放送のフレームレートは30fpsと言われており、人は概ね30fpsあれば十分に滑らかな動きだと認識できるようです。

「Apex Legends」ではさらに滑らかな映像表現に対応したゲームとなっており、60fpsは当たり前で、144fps~240fpsといったかなり高いフレームレートでのプレイが楽しめるようになっています。

60fpsでも十分に楽しむことはできますが、より滑らかでストレスフリーなプレイを楽しみたいという方は、144fps~240fpsでの表現に対応した高性能なPCを選ぶ必要が出てきます

 

Apex Legendsの必要・推奨スペック

ゲーム用途のPC選びに必要な基本的な知識が分かったところで、次は「Apex Legends」をプレイする上での必要最低限スペックから、推奨スペックまでを確認していきます。

とにかく「Apex Legends」のためのパソコンを用意したいという方は、この項目は要チェックです。

最低スペック

まずは「Apex Legends」を動作させるのに必要な最低限のスペックから確認しましょう。

【Apex Legends 必要動作環境】

  • OS:Windows 7 64ビット版
  • CPU:Intel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
  • メモリ:6GB
  • GPU: NVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
  • GPU RAM:1GB
  • ストレージ:22GB以上の空き容量

推奨スペック

続いて、「Apex Legends」を快適にプレイするために推奨とされているスペックについて確認します。

>>Apex Legends 公式サイト

ここに掲載される性能は、フリーズや動きのカクつきなどが無い、ストレスフリーなプレイを楽しむために必要なスペックです。

【Apex Legends 推奨動作環境】

  • OS:Windows 7 64ビット版
  • CPU:Intel i5 3570Tおよび同等品
  • メモリ:8GB
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
  • GPU RAM:8GB
  • ストレージ:22GB以上の空き容量

 

グラボなしの低スペックPCでは遊べない

「Apex Legends」のような画像・映像の負荷が多いゲームをプレイするには、グラフィックボードの有り無しで大きく違いがあります。

グラフィックボードは、GPUの1種で、外付けのGPUとも言い表せます

ゲーム用途で製造されたゲーミングPCの多くは、内蔵のGPUの他に外付けのグラフィックボードが搭載されており、快適なゲームプレイを実現します。

ですが、ノートPCを始めとした安価なPCにはグラボ(グラフィックボード)が付いていない場合が多いです。

グラボが付いていないPCは価格が安くなるものの、高負荷なゲームプレイはほぼ動かない場合もあるため注意が必要です

「安さ」にこだわり過ぎたPC選びをしてしまうと、フリーズしたり動きがカクカクしたりなど、満足のいくゲームができない事態に陥ってしまいます。

「ゲーミングPC選びにはグラフィックボードが付いているもの」 まずはこれを第一にスペックを確認していくくらいに大事ですので覚えておいてください。

 

Apex LegendsにおすすめのゲーミングPCランキング3選

Apex Legendsをプレイするのに適したゲーミングPCのおすすめをご紹介していきます。

今回は、ゲームプレイに適したスペックがしっかりと備わっていながらも安価なモデル。

価格はかなり高価ながらも最高峰のスペックが堪能できるモデルについても選出してみました。

まずはこの3つからご自身に合うモデルを選んでみてください。

1位 GALLERIA XA7C-R36 ガレリア XA7C-R36

パソコン通販の老舗「ドスパラ」は100%国内生産・かつサポートもすべて国内で行っているのが特徴で、安心の品質が売り

そのドスパラが販売する「GALLERIA(ガレリア)」シリーズは多くのファンがいる人気のPCシリーズ。

GALLERIA XA7C-R36は高い性能を誇るグラフィックボードと最新世代CPUで快適なゲームプレイが可能です。

価格も激高ではなく手を出しやすいため、初心者からミドルユーザー向けの一台と言えるでしょう。

製品名 GALLERIA XA7C-R36
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-11700
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
グラフィックス GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
ストレージ 512GB NVMe SSD / HDD 無し

2位 G-Tune HM-A

G-Tune HM-Aは、日本国内製造・販売を行うマウスコンピュータのデスクトップPC。

最近だとアイドルが出演するCMでもお馴染みで、知っている方も多いでしょう。

気になる中身も、安価でありながらCPUやグラフィックス性能に優れており、幅広いユーザーなら支持を得ています。

もちろん「Apex Legends」をプレイするのに十分なスペックとなっています。ゲーミングPC初心者という方のデビュー機」としておすすめしたいPCです。

製品名 G-Tune HM-A
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 7 3700X プロセッサー
メモリ 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
グラフィックス GeForce RTX™ 3060
ストレージ 512GB SSD (NVMe対応)

3位 ALIENWARE AURORA R12

3位に選んだのはゲーミングPCとしてはプロゲーマーも御用達の「ALIENWARE 」シリーズからALIENWARE AURORA R12

最新の第11世代インテルCPUが採用された本機はCorei5からCorei7、Corei9まで購入時にカスタマイズが可能。

グラフィックボードは安定・安心のNVIDIAシリーズで、「GTX 1660 Ti」から「RTX™ 3080」と幅広いカスタムもできますが、どれを選んでも「Apex Legends」のプレイには十分なスペックです。

価格も性能も最上級で、ゲームを本気でプレイしたいヘビーユーザー向けの一台となっています。

製品名 ALIENWARE AURORA R12
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第11世代 インテル® Core™ i5~第11世代 インテル® Core™ i9
メモリ 16GB(8GB×2)DDR4 3200MHz XMP
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1660 Ti 6GB GDDR6~NVIDIA® GeForce RTX™ 3080 10GB GDDR6X
ストレージ 2TB HDD~2TB SSDまでカスタム可能

 

迷った方におすすめのPCはコレ

ゲーミングPC選びで迷ってしまった方は、価格やスペック面など、何を重視したいかを考えたいところです。

次はランキングとは別に、迷っている理由ごとに一台のおすすめPCをご紹介していきましょう。

価格で抑えたい方はコレ GALLERIA RM5R-G60S

「とにかく安く済ませたい」「性能を担保しつつ価格にこだわりたい」という方は、「GALLERIA RM5R-G60S」がおすすめ。

上記でご紹介したランキングには入れていないものの、「~G60S」は安さで圧倒的に魅力的な一台。

ガレリアシリーズの中でも最安級の価格でありながら、ゲーミングPCとして十分なスペックを備えている一台。

少ない予算の方には非常に手を出しやすい価格なのが好評価です

144fpsでプレイしたい方はコレ GALLERIA XA7C-R36

GALLERIA XA7C-R36性能・価格のバランスに優れていているゲーミングPC

APEXを144fpsでプレイするのに十分なスペックを持ちつつ、価格面でもそこまで高価でないのがメリットです。

APEXを快適にプレイしたい方、144fpsの滑らかさをより安価で実現したい方にはおすすめです

APEXで勝ちたい方はコレ ALIENWARE AURORA R12

ゲームの腕を磨くにしても、PCの良い動作性能があってのこと。

特に勝ちにこだわりたいという方には、最低限スペックでは不安があります。

APEXで勝つためのゲーミングPC選びをするのならやはりALIENWARE AURORA R12がおすすめ。

処理能力の限界や、排熱不足によるフリーズの心配がないうえ、滑らかでノンストレスな操作性を実現できるのがこのPC。

勝ちに行きたい方で、ある程度の予算を許容できるならぜひ手に入れたい一台です。

 

まとめ~スペック比較~

 

最後に、今回ご紹介したおすすめゲーミングPCのスペックを一覧で比較していきます。

製品名 GALLERIA XA7C-R36 G-Tune HM-A ALIENWARE AURORA R12 GALLERIA RM5R-G60S
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット
CPU 第11世代 Core i7 AMD Ryzen 7 3700X 第11世代 インテルCore i9 Ryzen 5 3500
メモリ 16GB 16GB 16GB 16GB
グラフィックス GeForce RTX™ 3060 GeForce RTX™ 3060 ~NVIDIA® GeForce RTX™ 3080 GeForce GTX 1660 SUPER
ストレージ 512GB SSD / HDD 無し 512GB SSD ~2TB SSDまでカスタム可 512GB SSD / HDD 無し
価格(税込) 209,980 円~ 153,780円~ 229,346円~ 119,980 円~

自身の予算ややりたいゲームに必要なスペックなどをよく把握した上で、ぜひ本記事のおすすめPCを参考にして頂ければと思います。

Copyright© Suteki Direct(ステキダイレクト) , 2021 All Rights Reserved.