水産研究センターがふるさとづくり大賞総務大臣賞を受賞

水産研究センターがふるさとづくり大賞総務大臣賞を受賞

受賞内容の紹介動画が公開されました。

水産研究センターが、平成26年度ふるさとづくり大賞にて、総務大臣賞を受賞しました。

受賞内容について紹介する動画が、一般財団法人地域活性化センターが運営する「地域づくりTV」にて公開されました。

ぜひご覧ください。

 

「養殖王国はこうして生まれた」愛媛県農林水産研究所水産研究センター

 

本賞は、昭和58年度から実施されており、地域の個性豊かな発想を活かし、魅力あふれる地域づくりに顕著な功績のあった地域づくり団体、民間企業、地方自治体及び個人を表彰するものです。

今回、当センターは、愛媛県南予地域の基幹産業として日本一の生産を誇る魚類養殖業の発展と生産者の所得向上を図るため、みかんフィッシュの開発等により養殖魚を「いかに高く売るか」、「いかに安くて良い魚を作るか」、「いかに需要を増やすか」といった、消費や販売までを含めた観点から多岐にわたる研究テーマに取組み、地域に密着した試験研究機関として、地域の基幹産業を支える技術開発を行った取組みが高く評価され、平成26年度ふるさとづくり大賞を受賞しています。