赤潮・貝毒情報(6月19日更新-3)

吉田町漁協からのプランクトン調査結果の提供です→H30/6/19 吉田町

カレニア・ミキモトイが高濃度(11,000cells/ml)確認されているので、

付近の漁場では餌止め等の対策をお願いします。

風向きや潮流等で高濃度のところが湾内を移動する可能性があるので、ご注意下さい。

危険濃度は1,000cells/mlです。

 

原因プランクトンのモニタリング結果及び貝肉の分析結果は、

 

 

赤潮情報

貝毒情報

をご覧ください。

近隣海域を含めた情報は、沿岸海域水質・赤潮観測情報にも掲載しています。